こんにちは。管理人です。

多くの方が一度はやろうと思うであろうダイエット。ダイエットするのに不可欠とされるのが運動で多くの方がダイエットをするためにトレーニングジムに通うことを検討しますよね!!

f:id:TBT:20190531174654j:image

しかし結論から言うとトレーニングジムは幽霊会員がめちゃくちゃ多いです。要は初めの1か月だけ頑張って行ったけどその後が続かなかった・・・しかももっと言うとジムに退会の手続きに行きづらくてそのまま行ってないのに会費を払い続けてる・・・こんな感じになってる方がとても多くて私の周りにもいらっしゃいます。。。すご~くもったいないですよね・・・

レーニングジムの料金は大体行き放題のプランで10000¥程度が多いです。社会人の方になるとタオルやシューズのアメニティの使用し放題のプランや専用ロッカーを契約したりしてプラスアルファの料金を払ってる方も多いですよね。

実は私は学生時代からジムに通っておりかれこれ7年間通い続けていることになります。今は社会人になって一人暮らしをしているのですがほとんど毎日仕事終わりにジムに通っています。私は筋力トレーニングとランニングの有酸素運動をしておりジムのスタジオレッスンなどは使用していません。

そんな私の今の話だけ聞くとさぞかし運動が好きでストイックで継続力のある人なんだなと思ってもらえるのかなと思います( ̄ー ̄)。しかし実際はそんなことは全くありません。

私は子供の頃から運動が苦手で運動神経は皆無・・・中学時代から帰宅部で運動など大嫌いでしかも甘いものが大好きなトレーニングジムに通う人間とは程遠い人間です。継続力に関しても別にありませんし、多くのことが3日坊主になってしまうことが多かったです。

そんな私でもトレーニングジムに通うことができています。というよりももう行くことが当たり前になっていますね笑。おかげさまで会社の方々に”いい体してるね。”とか”毎日トレーニング行ってて偉いね”とかお褒めの言葉を頂けるようになり今では腕の太さや胸の分厚さも他の人と比べると自慢できるほどになりました。

私もジムに通う前、通い始めたころは続けられるか不安でしたし何度もやめたいと思いました。そんな私だからこそ皆さんに伝えられるトレーニングジムを継続するために私が実践したことを伝えたいと思います!!

www.di-mc.com

レーニングジムに通い続ける方法

 ステップ① 友人、知り合いと通う

f:id:TBT:20190531174747j:image

私がお伝えしたいトレーニングジムに通うことを続けるための第一ステップは友人の方、知り合いの方と一緒に入会、もしくはすでに入会している方に紹介してもらって入会することです。

私は大学1年の頃に地元のトレーニングジムに通い始めました。その時はアルバイト先の先輩の方と通うことをしていました。このことが私がトレーニングジムを続けられる大きな一歩になりましたね!!

基本的に物事は一人でやっている場合心が折れたり自分に甘くなったりしやすいです。マラソンなどでもそうですがランナーの方って後ろから迫ってくる相手を突き放す、前を走っている相手を追い抜かすことが大きなモチベーションとなり競争する相手がいるのといないのではかなり違いますよね。

私の場合は大体一緒に行く時間を決めてトレーニングジムで待ち合わせ。一緒に1~2時間ほどトレーニングをしてるのが大まかな流れでした。トレーニングは四六時中一緒にやってるわけではないですがベンチプレスなどのウェイトトレーニングは一緒にやっていましたね。

筋トレ、運動を他の方と一緒にやることは継続するうえでとても有効です。なぜなら一緒に行く人がいるとジムに行くことが義務になるからです。一人で行っているとあまり行きたくなければそのままお休みしちゃうこともありますが誰かと一緒に行くと勝手に休んだりしてると無責任な人って思われますもんね笑。

そのため慣れるまでは知り合いの方と通うことをお勧めします。ただ、長く一緒に行っていると自分一人の時に生じる時間などのフレキシブルさがなくなるので慣れるまででいいと思います。周りの知り合いに運動をしている、もしくはしようとしている方がいないのならジムのトレーナーさんと仲良くなってみましょう。最近来ないなと思われるのが嫌で来続ける方も多いです。

私などはそうなのですがもう運動することが当たり前になってしまいました。それでも好きではないですけどもやらなければなんか罪悪感があり続けているとなんか他のことも続けられるようになりました笑。

一人では続けられない方は一緒に行く人を見つけて通うことで自分一人ではない意識から続けることが可能となることが多いです。一人でトレーニングやランニングを続けていても何のためにやっているのかわからなくなりますが誰かほかの人と行くことで一つ約束を果たすという目的ができるので大きいといえますね!!

また、補足ですが一緒に行く人は自分よりもジムなどに詳しい人を選びましょう。私もそうだったのですがマシンの使い方などがよくわからないうちは通うのが苦痛です。そのためできるだけ詳しい人に教えてもらいながら進めると一人立ちできる日も近くなると思います。

www.di-mc.com

ステップ② 自分の中でメニューを作る

f:id:TBT:20190531174837j:image

私がお伝えしたいトレーニングジムに通うことを続けるための第2ステップは自分の中で今日は何をするのか、次のトレーニングでは何をするのかを明確にしてメニューを作りトレーニングに臨むことです。

例えばですが私の場合はMAX1週間に6回のジム通いで初日は上腕三頭筋のトレーニングとランニング、腹筋、足の筋トレ、2日目は上腕二頭筋とランニング、3日目は胸筋と腹筋、足の筋トレをして4日目は肩の筋トレと背中の筋トレ、僧帽筋の筋トレをします。5日目は腹筋と足の筋トレ、ランニングをして6日目は前腕の筋トレとランニングこれが基本ローテーションです。

別に私はリストに書いているわけではないですし、常にマシンやスペースが空いているわけではないので崩れることはあります。また、不運ながら怪我をすることもありますし予定が入っているときは当然ずれ込みます。なので絶対に守らなければならないものではないですが筋力トレーニングを前半においているのはずれたときでも対応できるようにするためです。

また、基本的に同じ部位を2日連続続けてやるのはNGです。筋肉には疲労回復期間の超回復期間があり例えば力こぶに当たる上腕二頭筋をトレーニングすると筋肉痛になりますよね。そして筋力アップするには筋肉痛になってそこから3日間の超回復期間に筋力がアップすることになります。

つまりは筋力トレーニングで疲弊、もしくは破壊された筋肉が超回復期間中により強くなって生まれ変わることにより筋力がアップします。そのため痛めつけた筋肉が回復する前にまたトレーニングしてしまったら筋力アップのチャンスを損なうことになるんですね!!これほどもったいないことはないので私は部位別にトレーニングすることを心掛けています。

私が他に個人的に徹底していることはランニングは3日間連続ではやらないことですね。ランニングを3日やるとめちゃくちゃ疲れます。てゆーかランニングマシンで走るので景色が変わりません。そのため精神的にすごく疲れるし音楽がないととてもではないけど走れません・・・私は30分間時速12.5キロのペースで走り一回に450カロリーを消費するのですが6キロのランニングとなりやはりなかなか慣れません。

ランニングに関していうと肉体的にはかなり慣れていて会社に入る前の健康診断でとても脈拍が低く、いわゆるスポーツ心臓であると診断されるほど継続することができました。しかしながらマラソンに出ようとは思わないしランニングが正直一番苦痛でやりたくないことですね・・・そのことから逃げずに続けていることで少しは成長できてるのかなとも思いますが・・・

ちなみにスポーツ心臓とは心肺機能が上昇するため心臓が大きくなり一度に送る血液の量が低下するため脈拍が低くなります。そのため病気でもなんでもなくマラソン選手やサッカー選手などに多いケースです。別に自慢でもなんでもないですがこの話をするとなんだかすごいとに思われて鼻が高かったりします笑。

また基本的に自宅ではトレーニングはしません。この理由としては時間がないからです・・・昔は腹筋やストレッチをしていたのですがそうするとあまり時間が取れなくなり私はジムでしっかりトレーニングする方向にシフトしました。家でやることは2日に一度のペースでハンドグリップで握力を鍛えることですかね。ちなみに重さは70キロですがまだまだひょいひょいできません・・・60キロと並行してますね。

個人的に家でトレーニングする方へのアドバイス、私の意見を言うとすると家でやるならば家でやれることはジムではやらないようにしましょう。ジムでできて家でやれないことは多くありますが家でやれてジムでやれないことはありません。ジムでしっかりとトレーニングしていれば無理に家でトレーニングする必要はないかなと思います。

一番私が懸念しているのはオーバートレーニングによる怪我です。私個人も一人暮らしする前でしたがトレーニングをしていて十分なストレッチをせずに30キロのダンベルを上げているとぎっくり肩になってしまい2週間ぐらいトレーニングができなかった苦い思い出があります。しかもめちゃくちゃ痛いので寝るときも寝返りすらうでない状態・・・肩だけでなく首も痛めてしまい少しつらい時間を過ごしました。

他にも多分走り過ぎかなと思うのですがこむら返りといって寝てるときに思い切り足をつってしまって走れなくなったりストレッチの不足、疲労は継続トレーニングすることにとっての大敵です。しっかり休むことも大切ですし無理してトレーニングしてもケガしてしまえば何の意味もありません。ここはポイントになるので抑えておいてください。

www.di-mc.com

ステップ③ シャワーやお風呂、サウナなどのジムの設備をめいいっぱい利用する

f:id:TBT:20190531174913j:image

私がお伝えしたいトレーニングジムに通うことを続けるための第3ステップはジムにあるサウナやシャワー、お風呂などの設備を最大限利用することです。私は今関東で一人暮らしをしていてほとんど毎日ジムに通っています。そして毎日シャワーを浴びて家ではお風呂に入ることなくジムで済ませています。

このことはかなり大きなメリットです。私はこれで水道代を節約できていますし時間も省略できていますね。私はジムのプライベートロッカーを借りてトレーニングシューズとシャンプー、リンス、ボディソープと洗顔料を置いています。もちろんジムに備え付きのものもありますがそこで済ませるなら各自のものを持っているほうがいいでしょう。

多くのジムにはシャワールームと浴場があります。湯舟がかなり大きいですし私が初めて行った地元のジムでは露天風呂までありましたしかなり広くて一人暮らしする方向けでした。しかもプールもありましたので夏には最高の環境で涼むことができて色々な運動ができましたね!

他には私はサウナを使用しています。そんなに長い間いることはないのですが約10分程度無理をしない範囲でサウナに入ってまた汗をシャワーで洗い流してウェイトを落としていましたね。現在はミストサウナがありますのでシャワーを浴びてからサウナに入って汗を流すのが日課です。

ちなみにですがサウナは入ってから水風呂に入る方が多いですがその前に体をしっかり冷水で落としてから入らないと怒られちゃいます笑。また私の知り合いでランニングの後プールで水泳。その後シャワー浴びてサウナをしていると体調を一時的に崩してしまった方もいます。おそらく急激な体温の変動が原因かと思われますがこの点はしっかり注意しましょう。

またジムにはよく日焼マシンがあります。これは主に筋トレメインでやってるムキムキな方が利用しているイメージがあるかと思いますが別にどなたでも利用できます。かくいう私も沖縄に行く前にあらかじめ焼いて行ったりしてますし500¥程度で入ることができるので興味があれば使ってみましょう。

他に2度目に通っていたジムでは私は利用していないのですがテニスコートがあったりゴルフの練習をするスペースがあったり果てはダイビングをするスペースまでありました笑。もちろんジムのスペースによっても変わるのですが自分のやりたいことができることは大きな強みだと思いますね!!

また、一人暮らしをしているのならぜひプライベートロッカーを利用しましょう。正直毎回のようにトレーニングシューズやシャンプーを持ち込むことは手間ですし置いておいた方が楽ちんです。月/1000¥程度ですので利用しやすいですし1週間に一度程度シューズを洗うとよいと思います!!

また、少し余談ですが社会人の方であれば多くのトレーニングジムで法人割引があったりします。私が通うジムも法人割引があり私の場合は月10000¥程度のところを8000¥程度で通えていますね。さらに営業時間内であればいつでも館内を利用することができるので会社の組合などに一度聞いてみましょう!

www.di-mc.com

ステップ④ できるだけ毎日行く

f:id:TBT:20190531174953j:image

私がお伝えしたいトレーニングジムに通うことを続けるための第4ステップはできるだけ毎日トレーニングジムに通うことです。これは慣れるまではかなりしんどいです。多くの方がここでつまずくと思います。ただ私の感覚だと1週間に1度ジムに通うことを毎週続ける方が難しいと思います。

私は初め学生だった頃にトレーニングジムに通い始めたころは続けられる自信があまりなくとりあえず1週間に1回通えるプランで入会しました。しかしこの半年間程度の時期が最も辛かった・・・1週間に1度だと日課にもならないですし正直なところモチベーションを保つのがとても難しいです。

部活や会社でも同じだと思いますが1日休みだと一日しっかり休んでまた頑張ろうとなると思います。でも1週間休みって言われたらその次に行くのってとてつもなくだるくないですか??私は1週間に1度行くときはモチベーションがなかなか保てずにだらけてしまい、行くことを辞めたことはなかったですがジムに行ってもなかなかやる気が出ず分ぐらい少しトレーニングして適当に自分に言い訳して帰ることが多かったです・・・

私が行き放題にしたのはジムに通い始めてから1年後程度してからだったと思います。そのころからトレーニングの実感や効果が体にも如実の表れてきた感があったので行きたい欲は前からありました。当時は学生だったのでお金がなく少しお金をためてからコースを切り替えたためですね。

行き放題にしてからは体調が悪い場合、予定がある場合を除いてジムにほとんど毎日通う日々が続くようになりましたね。そしてそのころから一人で行くようになり一人で好きなように相手に合わせることなくトレーニングを自由気ままにやり始めて二人で行ってる時よりも集中して効率よくトレーニングできましたね。

当然のことですが体調が悪い時や用事がある時は無理にトレーニングをする必要はありません。というかやめておいてください。私も経験がありますがオーバートレーニングしてしまうと必ず怪我してしまい長期離脱してしまう可能性が高いです。体調が悪くなってもいけませんのでそういう場合はしっかり休んで体調が整ってから挽回しましょう。

またお酒を飲んでからジムに行くのは絶対にNGです。これはマナーにも悪いですし怪我するリスクが高いしジムのお姉さんやお兄さんに怒られてしまいます・・・(・_・)私は怒られたことはないのですが怒られている人を見たことがありいい大人が怒られてるのを見てなんだか悲しくなりました・・・

www.di-mc.com

 ステップ⑤ 徐々にレベルアップしていく

 f:id:TBT:20190531175020j:image

私がお伝えしたいトレーニングジムに通うことを続けるための第5ステップは徐々にできることを増やしてレベルアップしていくことです。これはとても大切なことです。なぜなら目的、モチベーションがないとトレーニングジムを続けることはとても困難だからです。

私の場合は筋力トレーニングを続けて見栄えの良い体になることとできるだけシェイプアップしてお腹周りを引っ込めるダイエット的な目的があります。そして私のレベルアップは主に筋力トレーニングで筋肉痛になるようにゆっくりダンベルやウェイトを上げるであったり慣れてきて筋肉痛にならなくなるとダンベルのウェイトを上げたり、ですね。

筋トレにもダイエットにも共通して言えることですが継続しないと結果はついてきません。これはスポーツや勉強でも同じですよね。どんなに身体能力が高くても努力しない人とそこまで身体能力もセンスもないけども四六時中努力している人ではスタートラインが違っても結果が変わってきます。

そのため継続することが何よりも大事なんですが継続するためには目標を自分の中で持つことが大切です。どんなに小さなことでもかまいません。他の人に言う必要もないし理解してもらう必要もありません。あくまで自分の中だけの目標でいいのでまずは設定しましょう。

私の場合は現在の目標として腕の太さ40センチ以上を目指しています。現在は37.5センチぐらいなのですが腕を重点的にトレーニングしています。トレーニングを始めた当初は体重が目標でした。当時の体重は73キロ程度だったのですが現在も体重自体はあまり変わっていません。でも見た目は変わりましたね。

そして腕の太さ40センチを実現するためにできるだけトレーニングを続けていますし並行してランニングなどウェイトをできるだけ絞る、お腹周りを引っ込める運動もしてるので多分他の周りのジムにいる方よりはハードなトレーニングをしていると思います。でも他の方より長く続けてますしモチベーションも高いと思います。

まずはウェイトを3キロ落とすとかで構いませんしジムに週3回通うとかでもいいと思います。とにかくまずは自分の中で目標を設定してそれに向かって行動してみてください。まずは達成できることから達成していくと自分にもできると思えてきて結果が出ることでジムに通うことが当たり前になれます。

www.di-mc.com

ステップ⑥ 秘かな楽しみを持っておく

f:id:TBT:20190531175136j:image

私がお伝えしたいトレーニングジムに通うことを続けるための第6ステップは何か小さなことでも楽しみを持っておくことです。正直私は今でも自分から好き好んでジムに行ってるつもりはあまりないです。できれば行きたくないし行かなくても痩せられるならそのほうがいいなと今でも思います。

でも現実ってそんなに甘くないですよね?運動を辞めていた分だけ筋肉量は落ちていきますし、自動的に痩せるっていうのは少しメンタル的に不安になるぐらいのことかなと思います。私は筋力アップとダイエットが目的なので運動を辞めてしまうことは目標が達成できないことにダイレクトにつながります。

そして今回のメインテーマの運動を継続することの重要性につながるのですが続けるには何か楽しみがないと続けられません。どんな些細なことでもいいと思います。例えばジムのトレーナーの綺麗なお姉さんやかっこいいお兄さんと話して仲良くなるとかスタジオレッスンで友達を作るとか。

私の些細な楽しみは一番やりたくないランニングをする際に今日はどんな音楽を聴きながら走ろうかなと考えてそのミックスリストを考えて30分間走り切ることです。音楽が好きで多くのミュージシャンを携帯に入れているのでできる技ですがお気に入りのアーティストのお気に入りの曲だけ集めてそれを複数作り今日は何を聴こうかなと思いながら走るのが小さな楽しみですね。

正直ランニングが私にとっては最も辛い運動なのでこういうことが無いととても続けられません。走ることが好きな人なら別でしょうが私は嫌いなのであまりできません・・・走ることは体に任せて頭の中では音楽に集中するのが私のお楽しみかなと個人的には思いますね。

とにかくキーポイントはできるだけ楽しむことです。つまらないことを続けるのは苦痛ですし修行です。ランニングは嫌いですし多分一生好きになれないなと思います。でもその中に別の要素から楽しいことを織り込むことで何とか今日まで4年間ほどランニングを続けています。部活での友達がモチベーションになるように楽しいことはできるだけ多いほうが良いので考えてみましょう。

www.di-mc.com

 まとめ

f:id:TBT:20190531175244j:image

いかがでしたでしょうか?この記事を読んでいただいた方はきっと今までトレーニングジムに通ったことがあるけど継続することがどうしてもできなかった。もしくはこれから通おうとしているけども続けられる自信がない方なのかなと思います。私もかつては後者でした。あまり運動が得意でない自分がトレーニングジムを続けられる自信なんてなかったし今でもよく続けてるなと我ながら思います。

でも結果的には5年間続けられています。そして社会人になって比較的時間が取れなくなった今でもほとんど毎日通って運動することができています。私は別に特別なことをしたつもりはありません。ただ自分が続けるためにはどうすればいいのかを考えて上記の6つのステップを実践すると今まで継続することができています。

私など取るに足らない人間です。頭の回転も速くないですし運動も得意でもなければ勉強も得意でもありません。それでもトレーニングジムを続けて自分の嫌なことから逃げずに、投げ出さずに忍耐力をつけることはできています。そのことが私のトレーニングジムに通って身に付けた力で最も大きい力だといっても過言ではないと思います。

レーニングジムを続けることはとてもしんどいです。ゲームに例えればポケモンファイナルファンタジードラゴンクエストなどのようなロールプレイングゲームでラストボスまで行くのってすご~くしんどいですよね。。。それまでにレベルアップしないと勝てないし多分他のゲームの種類よりかける時間も長いし労力も多いですよね・・・

筋力トレーニングも似ています。ダイエットも同じです。ロールプレイングゲームで強いボスを倒すために弱い敵をいっぱい倒して経験値を稼ぐことが必要なように筋力トレーニングもダイエットも細かい努力を継続して積み重ねないとどうしても成功することは難しいです。これは仕方のないことで世の中そんなにうまくいくことはないということですな。

じゃあ何が大切なのか?これに尽きるのかなと思いますがやはり粘り強さ、あきらめない強い気持ちが必要になります。それを身に付けるのには少しでもいいから成功体験が必要になってきます。どんなに些細なことでも小さなことでも構いません。例えば1か月で1キロ痩せられたとかでも構いません。まずは小さな目標を達成して自信をつけていきましょう。

そのためにはやはりまずは通うことが第一歩です。続けられるかな?と考え込んでしまっていても筋力はアップしませんし体重を絞ることもできません。だったら行動して少しでも経験を積み重ねたほうがお得だと思いませんか?私はそう思います。体験でもいいからとにかくジムに通ってみることをしてみます。

どうしてもトレーニングが一人で続けられない方には最近話題のパーソナル・トレーニングジムがございます。パーソナル・トレーニングは基本的に対象者となるあなたとパーソナルトレーナーがついてトレーニングから食事制限まですべてをコントロールしてくれてダイエットに個人ベースで100%協力してくれるシステムですね。

当然ですがどうしても続けられない方はパーソナル・トレーニングをお勧めします。パーソナルトレーナーがついて予約してジムに通うことで行かなければならない義務が友達と通うよりも大きくなります。受けられるトレーニングもパーソナルトレーナーはトレーニングやボディメイクを知り尽くしたプロなので彼らの言うことを実践していれば痩せることは限りなく可能になります。

ご存じかと思いますがパーソナルトレーニングは高いです。普通のトレーニングジムは月に10000¥程度なのに対してパーソナルトレーニングになると2か月限定で約300000¥が相場となります。その代わりに一人でトレーニングしてダイエットするよりも痩せる可能性が飛躍的に上がることが大きなメリットでございます。

ただ、あまり知られていませんがパーソナルトレーニングには保証期間があります。続けられなくなった場合や効果が実感できなかった場合全額返金の補償があります。大体は1か月以内の申告で返金されますので通う敷居はひょっとするとトレーニングジムよりも通いやすいかもしれませんね!

本ブログではパーソナルトレーニングジムを紹介しています。一人でトレーニングジムを継続することは可能です。しかしどうしてもできない方、出来なかった方で今回こそ本気でダイエットを成功させたい方はパーソナルトレーニングジムを検討いただけると幸いです。

www.di-mc.com

おすすめの記事