多くの方を悩ませておりダイエットするためのツールとして用いられているランニングはジムなどの室内でランニングマシンで走るのと公園などを走るのとどちらが良いのかお互いのメリットとデメリットを紹介したいと思います!!

f:id:TBT:20190606175610j:image

ランニングってめちゃくちゃしんどいですよね・・・よく言われることでランニングで痩せるためには20分間全力で走らなければならない・・・そうしないと脂肪燃焼に至らないということで20分間ハイペースで走ることは室内でもランニングマシンでも慣れるまで大変です。

 

私事で恐縮ですが私は今トレーニングジムを約7年間続けています。その中でランニングはトレーニングジムで30分間12.5キロの速度で行っています。そして現在は外では走っていないのですが学生時代に実家で住んでいた時は近所の公園で走っていました。

 

その時は約1キロの一周を30分間程度で5週走っていましたね。外で走るのは週に一回程度でしたが走るスピードは個人的にはランニングマシンの方が速かったです。速ければいいわけではないですがね。

 

ちなみにですが私は運動が苦手です。トレーニングジムを7年間続けてるなどとほざきましたが運動神経なんてないに等しいし、学校の体育の授業などはかなり憂鬱でした。しかしダイエットしようと思ったのと個人的に格闘技が好きで自分もこんな身体になりたいなと漠然と思いトレーニングしているとなんだかトレーニングしてることが当たり前になってしまいました笑。

 

話がそれてしまいますが私は社会人で一人暮らしをしています。トレーニングジムは最寄りの駅で通っておりほとんど毎日仕事終わりに通っています。毎週木曜日はジム自体がお休みなので通えないのですがそれを除くと基本的にはジムに通って筋トレかランニングの有酸素運動をすることになりますね。

 

もちろん予定があったりすることがありますしたま~に体調を崩してしまったり怪我をしてしまった場合はお休みをします。ただ流れとしては週4回ランニングをすることが基本で二日間ランニングをして1日休む。これが基本ですね。

 

別に自慢でもなんでもないのですがずっとランニングを続けてきたからか入社する前の健康診断でスポーツ心臓と診断されました笑。これは病気でもなんでもなく有酸素運動を続けているマラソン選手などに多く見られる心臓が大きくなり血液を体に送る量と回数がそこまで多くなくていいため脈拍が下がります。

 

別に日常生活に支障もないですしこの話をすると小さなプラスがあります。それはみんなからやたらとすごい人と思われることです笑。そんなことはないのですがランニングをしているとこのように目に見えて結果が出ることもあるんですね。

 

それでは外で走るのと室内で走ること双方のメリット・デメリットを紹介したいと思います!!

 

www.di-mc.com

 

外で走るメリット

 ① 景色が変わる

f:id:TBT:20190606175655j:image

 外で走るメリットは景色が変わることです。室内でランニングマシンで走っているとどうしても景色が変わらずやる気が出ません・・・どれだけ走っても目の前の景色に全く変化がないので精神的にもどうしても疲れやすいです笑。

 

しかし外で走っていると公園を走っていて何回も同じコースを走っていても目の前の景色が変わるので走っている感が出ます。ここまで来たからあそこまで頑張ろうというモチベーションにもなりますし坂道とかもリアルなので走りやすさはかなりありますよね!!

 

やはりランニングをするなら気分的には屋外の方がよいです。走っている気になりますし自分がどれだけ進んだのか、前回はどこまでで今回はどこまで行けたのか明確になるのでモチベーションも上がりやすいですね!!

 

②誰かと一緒に走るとモチベーションが上がる

f:id:TBT:20190606175714j:image

外で走るメリットは誰かと走っている場合走るスピードが上がりやすいことです。追う者、追われる者の心理として誰かが前にいる場合は追い抜きたいなと思うでしょうし誰かが後ろにいる場合は抜かされないように頑張るのが人間の心理として働きやすいですよね。

 

ランニングマシンだとどうしても自分との戦いになります。速度を自分で調整できるので平たんな道を走ることが多いですし、走る楽しみという点では外を走る方が断然あると思いますね!!

 

また、他の誰かと一緒に走りに行くことで走ることの義務が出てきます。これは大切なことです。ランニングでも最も難しいことは走ること自体ではないです。走ることを継続すること。これが最も難しく、三日坊主になってしまう方がめちゃくちゃ多いんですよね。。。

 

 他の誰かと約束していくことでその約束を守れなければあなたは約束を破ったことになります。これってなかなか厳しいし印象もよくないですよね。。。だから慣れるまでは他の誰かお知り合いの方と行くことをお勧めします。

www.di-mc.com

 

 外で走るデメリット

 

① 音楽が聴けない(ことが多い)

f:id:TBT:20190606175737j:image

 外で走る場合のデメリットとして音楽が聴けないことが挙げられます。正しく言うと聞けないことが多いです。ランニングマシンだと音楽プレーヤー(スマホIPOD)を乗せておくスペースがあるのですが外で走る場合は自分のポケットに入れることが基本になります。

 

もちろん最近のとレーニンウェアにもるように腕の部分にスマホを入れるスペースがあるもののポケットに入れるとなるとランニングでアップダウンがあるためポケットからスマホが落下しやすいです。そして地面に思い切り落としてしまって画面が割れてしまう話はよく聞く話です。

 

実は私もかつて音楽を聴きながら外で走っていたのですが思い切りIPOD TOUCHを落としてしまって画面がバッキバキに・・・もちろん音楽が聴けないわけではないのですが非常に使いづらくなり自分の中で外で走るときは音楽を聴くことを辞めようと決めましたね・・・

 

このことは結構いたいです。音楽が聴けないと個人的にはリズムに乗れないし気分にも乗れません。基本的にランニングは好きではないので気晴らしが必要ですがその気晴らしに当たる音楽がないとなると結構きついです笑。僕の楽しみの一つがなくなると苦痛しか残らないですね笑。

 

② 雨の日は走れない

f:id:TBT:20190606175809j:image

 外で走ることのデメリットとして挙げられるのは雨の日は走れないことです。走れないというよりもやめておきましょう。ケガをしたり風邪ひいてしまう可能性が高くなります。私も走っているときに降り出してきたことはありましたがその場合はすぐに撤収しました。

 

雨の中走ったこともあるのですが家に帰るとびしょぬれだし正直辞めておいたほうがいいです。シューズも乾かさなきゃならなくなるし結構最悪な状態になってしまいます。外で走る場合はどうしても天気に左右されることがデメリットであると言えますね。

 

③トレーニングウェアが夏用と冬用がいる

f:id:TBT:20190606175855j:image

外でランニングする場合のデメリットとして挙げられるのは夏に走る用の服と冬に走る用の服の2種類がいることです。夏に走るときは当然半袖で走るべきです。逆に冬に走るときは薄めの長袖でランニングすることをお勧めします。なぜならそうじゃないと始めめっちゃ寒いからです。

 

走っていると冬でも汗をかきますがやはり薄めの長袖で走ったほうがいいです。そうじゃないと外に出たとき凍えてしまうので。なのでトレーニングウェアが最低でも週2回走るとしたら4枚ほど必要になると思います。トレーニングウェアは結構高いので上下5000¥とすると初期費用で20000¥・・・

 

一方のジムだと1年中室温がコントロールされているので冬でも半袖で全然活動できます。私は4セットトレーニングウェアを持ってますがすべて半袖半ズボンです。このように初期のコスト面で考えると室内で走ったほうが良いと言えますね!!

 

 ④信号などでランニングが寸断される

f:id:TBT:20190606175924j:image

 外で走るデメリットは歩道を走っているときに信号で止まらざるをえなかったり通行人や車など避けたりする必要がある場合があることです。これはランニングマシンで走っているときには必ずないことです。障害物がないので走りやすいように作られています。

 

私も経験があるのですがランニングしているときに中途半端に止まるとまた走り出すときめちゃくちゃしんどいです。信号のように自分の意志で止まってない場合は特にイライラしますし障害物を避けるのも他の労力を無駄に使うのでイライラしてしまうのでデメリットと言えますね!

www.di-mc.com

 

 室内でランニングマシンで走るメリット

 

 ①テレビなど娯楽が充実している

f:id:TBT:20190606180016j:image

 ランニングマシンで走るメリットはテレビやクイズなど娯楽が充実していることです。多くのランニングマシンにはテレビやクイズが内蔵されておりそれを見ながらランニングすることが可能です。なのでしんどくつらいランニングの中にも楽しみがあるということですね。

 

黙々と何の娯楽もなく走り続けるのとテレビや音楽を聴きながら走るのとではかなり気分が違います。ランニングはしんどいしできればやりたくないものだと私は思います。だからこそ続けられない人が多いんだろうなと個人的には思いますね。そのためしんどいランニングの中に小さな楽しみを持つことはとても大切です。

 

例えば私などは走る前に今日は誰の曲を聴こうかなと考えながら来たり、邦楽と洋楽を使い分けて聴いたりしてできるだけ楽しんでいます。テレビに関してもスポーツ中継を見たりとかお気に入りのテレビを見たりなどしながら運動できるのでしんどい中でもまだ楽に続けられてますね!!

 

②速度調整や傾斜がつけられる

f:id:TBT:20190606180046j:image

 ランニングマシンで走るメリットとして自分で速度の調整や傾斜が必要に応じて付けられることが挙げられます。例えば速度だと私はいつも時速12.5キロで30分間走ります。すると30分間で約6キロ走る計算になりますね!!自分でペースを決められるのでこの辺りはやりやすいです。

 

また、傾斜をつけることも可能です。つまりは坂道を走っている感覚にするわけですがこの場合は主にウォーキングで使用していることが非常に多いですね!!当然手すりも付いていますので歩きやすいですし皆さんよく利用されています。

 

また自分で速度を調整できるためペースアップやペースダウンを繰り返して自分の能力、速度を確認することが比較的容易です。時速12.5キロで他の方と比べるとかなり速いのですが気にすることなく走れますし自分のペースで走り切ることが可能なので気分も乗りやすいですね!!

 

 ③とにかく走りやすい

f:id:TBT:20190606180111j:image

ランニングマシンで走ることのメリットはとにかく走りやすいことです。ランニングマシンの走る部分。つまり蹴る地面に当たる部分は柔らかく、地面を蹴りやすいです。よく言われることでアスファルトの上を走り回っていると膝を悪くしてしまうことがあります。

 

ランニングマシンだとこういったことはありません。ないというか少ないですね笑。私も右膝が痛いのですがアスファルトを走っていた時と今のようにランニングマシンで走っているときはかなり感覚と痛みが違います。走りやすいのでどんどん前に進んでいけますね。

 

やはり同じ距離を同じペースで走るなら負担が少ないほうがいいです。そして怪我をするリスクは少ないほうがいいに決まってますよね。追い込みすぎは禁物なので2日連続走った後は1日休むのですがそれも大事を取ってです。そう考えると体への負担が大きなカギですね!

 

④ペースが落ちない

f:id:TBT:20190606180144j:image

ランニングマシンで走っていることのメリットとして挙げられるのはペースが落ちないことです。ランニングマシンで走っている場合は意図的に速度の設定をマシンで落とさない限りはペースが落ちることはありません。これは外でランニングしているときにはできないことです。

 

外で走っていると自分のペースを正確に測ることはできません。坂道になってペースが落ちたりコースの終盤でペースが落ちたりすることはざらにあります。外のランニングでこのようなことを自分でコントロールするのはプロでないと不可能です。

 

⑤天候に左右されることが無い

f:id:TBT:20190606180239j:image

ランニングマシンで走るメリットは天候や気温に左右されることが無いことです。雨の日でも雪の日でも室内なので全く関係ありません。さらに自宅にランニングマシンがない限りトレーニングジムなどで走るんだと思いますがその場合は空調設備で気温が一定に保たれるため年中半袖で問題ないです。

 

 あまり気付かないかもしれませんがこれって大きなメリットです。ランニングする時間がある日に限って天気が悪かったりしたらせっかく時間があるのにトレーニングできないことになります。しかし室内だとこういうことが無いのでしっかりとトレーニングできますね!!

www.di-mc.com

 

 室内でランニングマシンで走るデメリット

 

 ①景色が変わらない

f:id:TBT:20190606180325j:image

 室内でランニングするデメリットとして挙げられるのは景色が変わらないことです。これは結構きついです。走ってる実感というものとか走り切った後の達成感は外で走ったほうが味わいやすいです。

 

 走っても走ってもゴールがないため人によってはかなりきついです。肉体的にというよりは精神的にかなりきついです。これはモチベーションに直結することなので向いてるか向いてないかはかなりあるかもしれないですね。

 

②コストがかかりやすい

f:id:TBT:20190606180342j:image

  室内でランニングするデメリットとして挙げられるのはコストがかかりやすいことです。基本的にランニングマシンで走るとなるとトレーニングジムで行うことが多いと思います。そうなるとトレーニングジムは月々10000¥程度しますのでコスト面は結構あります。

 

もちろん他のこともできるのでメリットはあるし対価に見合うものはあるのですが敷居はかなり高いですよね。自分の家に買うとなるとスペースも占めることになるし単価も高いです。少し金銭面に余裕のない方だと苦しいかもしれませんね。

 

③隣で走る人と距離が近い

f:id:TBT:20190606180424j:image

室内でランニングするデメリットとして挙げられるのは隣の人との距離が近いことです。これはトレーニングジムで走ると思うのですができれば隣のマシンには人がいてほしくないものです。走ると息が荒くなりますし自分の汗のニオイや域のニオイが気になる方もいますよね・・・

 

そして私がよく思うことは隣で走る方の体臭がきつかったりすると結構嫌です。私の場合は30分間走るので30分間ランニングとは違う場所でも戦わないといけなくなるので精神的に苦しいですね。。。そのためできるなら一人では走りたいですがこれは共有のものなので仕方ないですね・・・

 

www.di-mc.com

 

まとめ

f:id:TBT:20190606180449j:image

いかがでしたでしょうか?私が思う外で走ることと室内でランニングマシンで走ることのメリット・デメリットを挙げてみました。

 

個人的には室内で自分のペースを乱さず、自分の好きなときに走ることをお勧めしています。ただ景色が一切変わらないので人によっては外で走ったほうがいいという方もいます。これはコスト面もありますし上記のことを見て決めていただければなと思います。

 

有酸素運動を続けることは大変です。でも私のように運動が苦手なものでも何年間も続けることは可能です。私からの最大のアドバイスはできるだけ嫌なことの中に小さな楽しみを見つけて取り組むようにしていると長続きするということです。

 

それではこれからも頑張ってランニングを続けて素敵なランナー生活を送りましょう!!

 

www.di-mc.com

 

おすすめの記事