liflaのブログ

様々な悩みを解決に導くモノを紹介していきます!

ランニングマシンで走ることの5つのメリット!!経験を踏まえて紹介!

多くの方を悩ませておりダイエットするためのツールとして用いられているランニング。ダイエットに興味のある方ならばジムなどの室内でランニングマシンで走ることを検討した方も多いと思いますのでランニングマシンで走ることのメリットをまとめてみました!!

f:id:TBT:20190607180855j:image

 

ランニングってめちゃくちゃしんどいですよね・・・よく言われることでランニングで痩せるためには20分間全力で走らなければならない・・・そうしないと脂肪燃焼に至らないということで20分間ハイペースで走ることは室内でもランニングマシンでも慣れるまで大変です。

 

私事で恐縮ですが私は今トレーニングジムを約7年間続けています。その中でランニングはトレーニングジムで30分間12.5キロの速度で行っています。そして現在は外では走っていないのですが学生時代に実家で住んでいた時は近所の公園でも走っていました。

 

その時は約1キロの一周を30分間程度で5週走っていましたね。外で走るのは週に一回程度でしたが走るスピードは個人的にはランニングマシンの方が速かったです。速ければいいわけではないですが、走りやすさで言うとランニングマシンの方が何倍もいいと思います。

 

ちなみにですが私は運動が苦手です。レーニングジムを7年間続けてるなどとほざきましたが運動神経なんてないに等しいし、学校の体育の授業などはかなり憂鬱でした。しかしダイエットしようと思ったのと個人的に格闘技が好きで自分もこんな身体になりたいなと漠然と思いトレーニングしているとなんだかトレーニングしてることが当たり前になってしまいました笑。

 

話がそれてしまいますが私は社会人で一人暮らしをしています。トレーニングジムは最寄りの駅で通っておりほとんど毎日仕事終わりに通っています。毎週木曜日はジム自体がお休みなので通えないのですがそれを除くと基本的にはジムに通って筋トレかランニングの有酸素運動をすることになりますね。

 

もちろん予定があったりすることがありますしたま~に体調を崩してしまったり怪我をしてしまった場合はお休みをします。ただ流れとしては週4回ランニングをすることが基本で二日間ランニングをして1日休む。これが基本ですね。

 

別に自慢でもなんでもないのですがずっとランニングを続けてきたからか入社する前の健康診断でスポーツ心臓と診断されました笑。これは病気でもなんでもなく有酸素運動を続けているマラソン選手などに多く見られる心臓が大きくなり血液を体に送る量と回数がそこまで多くなくていいため脈拍が下がります。

 

別に日常生活に支障もないですしこの話をすると小さなプラスがあります。それはみんなからやたらとすごい人と思われることです笑。そんなことはないのですがランニングをしているとこのように目に見えて結果が出ることもあるんですね。

 

そんな私はもう7年間ランニングマシンでランニングしていることになります。なので皆さんにランニングマシンで走ることのメリットをアドバイスさせていただきたいと思います!!

www.di-mc.com

 

室内でランニングマシンで走るメリット


 ①テレビなど娯楽が充実している

f:id:TBT:20190607180909j:image

 ランニングマシンで走るメリットはテレビやクイズなど娯楽が充実していることです。多くのランニングマシンにはテレビやクイズが内蔵されておりそれを見ながらランニングすることが可能です。なのでしんどくつらいランニングの中にも小さな楽しみがあるということですね。

 

また、ランニングマシンで走る場合は音楽が聴きやすいです。ランニングマシンにはスマートフォンを置くスペースがついているのでスマホやオーディオプレーヤーを落とすことなくランニングすることが可能です。そのため音楽好きな人にとってはまだ走りやすい環境で走れるのかなと思います。

 

ちなみにですが外で走る場合はスマホなどで音楽を聴くことはお勧めできません。最近は腕の部分にスマホを入れるスペースがあるトレーニングウェアもありますが基本的にはポケットに入れると思います。すると走ることによりアップダウンが発生するためどうしてもスマートフォンを落としやすくなります。

 

スマートフォンを補導とかアスファルトに落としてしまうと高確率で画面にひびが入ってしまいます。かくいう私も経験があり私の場合はi pod TOUCHだったのですが思いっきり画面にひびが入ってしまいました・・・別に使えなくはないし音楽を聴けないわけではないのですがちょっと使いづらいですね・・・

 

ランニングマシンだとこういったことはないですし黙々と何の娯楽もなく走り続けるのとテレビや音楽を聴きながら走るのとではかなり気分が違います。ランニングはしんどいしできればやりたくないものだと私は思います。だからこそ続けられない人が多いんだろうなと個人的には思いますね。そのためしんどいランニングの中に小さな楽しみを持つことはとても大切です。

 

例えば私などは走る前に今日は誰の曲を聴こうかなと考えながら来たり、邦楽と洋楽を使い分けて聴いたりしてできるだけ楽しんでいます。テレビに関してもスポーツ中継を見たりとかお気に入りのテレビを見たりなどしながら運動できるのでしんどい中でもまだ楽に続けられてますね!!

 

②速度調整や傾斜がつけられる

f:id:TBT:20190607180921j:image

 ランニングマシンで走るメリットとして自分で速度の調整や傾斜が必要に応じて付けられることが挙げられます。例えば速度だと私はいつも時速12.5キロで30分間走ります。すると30分間で約6キロ走る計算になりますね!!自分でペースを決められるのでこの辺りはやりやすいです。

 

また、傾斜をつけることも可能です。つまりは坂道を走っている感覚にするわけですがこの場合は主にウォーキングで使用していることが非常に多いですね!!当然手すりも付いていますので歩きやすいですし皆さんよく利用されています。

 

また自分で速度を調整できるためペースアップやペースダウンを繰り返して自分の能力、速度を確認することが比較的容易です。時速12.5キロで他の方と比べるとかなり速いのですが気にすることなく走れますし自分のペースで走り切ることが可能なので気分も乗りやすいですね!!

 

外で走っている場合は自分の速度を知ることは不可能です。それに他の誰かと一緒に走ったりしていない限りランニングのペースを上げたりするのは難しいです。常に一定のペースで走り続けることはランニングマシンでないと基本的には不可能なのでこのことはメリットしてあげられますね!!

 

 ③とにかく走りやすい

f:id:TBT:20190607180959j:image

ランニングマシンで走ることのメリットはとにかく走りやすいことです。ランニングマシンの走る部分。つまり蹴る地面に当たる部分は柔らかく、地面を蹴りやすいです。よく言われることでアスファルトの上を走り回っていると膝を悪くしてしまうことがあります。

 

ランニングマシンだとこういったことはありません。ないというか少ないですね笑。私も右膝が痛いのですがアスファルトを走っていた時と今のようにランニングマシンで走っているときはかなり感覚と痛みが違います。走りやすいのでどんどん前に進んでいけますね。

 

やはり同じ距離を同じペースで走るなら負担が少ないほうがいいです。そして怪我をするリスクは少ないほうがいいに決まってますよね。追い込みすぎは禁物なので2日連続走った後は1日休むのですがそれも大事を取ってです。そう考えると体への負担が大きなカギですね!

www.di-mc.com

 

④ペースが落ちない

f:id:TBT:20190607181010j:image

ランニングマシンで走っていることのメリットとして挙げられるのはペースが落ちないことです。ランニングマシンで走っている場合は意図的に速度の設定をマシンで落とさない限りはペースが落ちることはありません。これは外でランニングしているときにはできないことです。

 

当然ですが、常に全力で走り続けることはお勧めできません。そうすると疲労の度合いが変わってくるので翌日の感じ方や疲労の抜け方が変わってきます。あまりペースをころころ変えるのはお勧めしませんがちょっと厳しいぐらいのペースで走り続けることができればいいのかなと思います。

 

また、先ほど申し上げた通り外で走っていると自分のペースを正確に測ることはできません。坂道になってペースが落ちたりコースの終盤でペースが落ちたりすることはざらにあります。外のランニングでこのようなことを自分でコントロールするのはプロでないと不可能です。

 

⑤天候に左右されることが無い

f:id:TBT:20190607181021j:image

ランニングマシンで走るメリットは天候や気温に左右されることが無いことです。雨の日でも雪の日でも室内なので全く関係ありません。さらに自宅にランニングマシンがない限りトレーニングジムなどで走るんだと思いますがその場合は空調設備で気温が一定に保たれるため年中半袖で問題ないです。

 

 あまり気付かないかもしれませんがこれって大きなメリットです。ランニングする時間がある日に限って天気が悪かったりしたらせっかく時間があるのにトレーニングできないことになります。しかし室内だとこういうことが無いのでしっかりとトレーニングできますね!!

 

外で走るとどうしても天候に左右されてしまいますし突然土砂降りになっちゃうことも可能性として無きにしも非ずです。私は経験もあるのですが思いっきり走っていたら突然土砂降りになって退散した経験があります。当時は夏だったのでまだよかったのですが冬だったら間違いなく風邪ひいてましたね・・・

 

それに外で走る場合は夏に走る半袖、半ズボン用と冬で使う長袖と長ズボンの二通りのトレーニングウェアが必要です。トレーニングウェアは上下セットで5000¥ぐらいしますのでこのことがネックとなる場合もあります。これが原因で辞めてしまう方もおられますので半袖だけでいいのは大きなメリットですね!!

 

www.di-mc.com

 

まとめ

f:id:TBT:20190607181049j:image

いかがでしたでしょうか?外で走るよりも個人的にはランニングマシンで走るほうがいいのかなと思います。なぜならランニングが嫌いな私は少しでも気がまぎれるほうがいいからです笑。あまりまじめな理由ではないですがどうせやるなら少しでも楽なほうがいいと思います。

 

私はランニングがあまり好きではないです。多分これから先も好きになることはないと思います。ランニングとかトレーニングせずに痩せられるなら全然そっちのほうがいいと思います。

 

でもそんなに世の中甘くないですよね。だからこそ多くの方がランニングをすることを検討したりしていたりトレーニングジムに通うこと考えるんだと思います。ただその中で続けるということがとても難しいのかなと思います。

 

ランニングをすることは勉強することと同じかなと個人的には思います。仕事も同じですね。好きになる必要は全くないけれども頑張ってやらないとならない。これだけの話で自分のしんどいと思うことを好きになる必要性は私はないと思います。

 

こんな考え方の私でもランニングを7年間続けてきました。今でもジムに行く前は嫌ですし行きたくないですがそれでも何とか続けています。私にできて皆さんにできないことはないと思います。なのでこれを機にランニングを始めようとしている方はぜひまずはランニングを始めてほしいなと願います。

 

www.di-mc.com